スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | |

BSマンガ夜話

BSマンガ夜話「花男」の回を見直す。ついでに「バタアシ金魚」の回もパラパラと飛ばしながら見る。暴力でぶこと大月隆寛が松本大洋における民俗学的なテーマの存在を指摘していたが、ちょうど先日「鉄コン筋クリート」について同じことを言ったばかりだったので全く正しいなあ(俺が)と思った。夏目房之介は「そうかなあ?」という反応だったが、彼が指摘していた作品内のユートピア/ディストピアまたはドラッグによるトリップ感のような風景描写というのも結局は同じことを指摘しているように感じた。バタアシ金魚については今考えたいテーマでもなかったので特に感じず。その後民俗学について考えようかと思うが、全く知識がないため民話や神話の機能という基本的なところから考え始めねばならず大変面倒になり、やめた。

それにしてもこの番組で大月隆寛を見るたびに「暴力でぶだ、ICレコーダーにフォークの人だ」とムリヤリ感じようとしてしまうな。

その後Berryz工房「ピリリと行こう」(シングルV)など見る。

2006.11.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | [マンガ] [映像] [音楽

コメント

コメントの投稿

トラックバック

この記事へのトラックバックURL


FC2ユーザー用トラックバックはここ

 | INDEX | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。