スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | |

ORANGE RANGE「はい!もしもし…夏です!」

最近はORANGE RANGEのアルバム「裏SHOPPING」に収められた「はい!もしもし…夏です!」ばかりを聴いている。

この曲を知ったのはTSUTAYAに行ったときに店内でかかっていたからだ。TSUTAYAの店内放送は、トップアーティストであるORANGE RANGEの新譜に収められた、南明奈というそれなりにキャッチーな人物がボーカルを務めている曲ということでこの曲をかけているに違いない。実際のところ「裏SHOPPING」というのは実質的にレアトラック集みたいな扱いのベストアルバムであるし、そもそもORANGE RANEGEというグループのポピュラリティも以前に比べて翳っていると言わざるを得ない。しかしそれでもTSUTAYAで曲がかかるような立場のアーティストとしてあるわけで、そのようにグループとして微妙な時期にあるからこそ、僕のようにこれまでORANGE RANGEなどろくに聴こうとも思わなかったリスナーが惹かれてしまうような歪な楽曲が紛れ込んでいるのだと思う。つまり言ってしまえばこの曲は、いろいろとひどい。

そもそもこの曲は2005年に発売されたシングルのカップリングだった。ここでMP3を聴ける。この曲は簡単に言うと「電波ソングを意図した電波ソング」として作られている。いかにもベタベタなファンシーさをもった言葉をデタラメに並べた歌詞を「沙織」という女の子にヘタクソなウィスパーボイスで歌わせるというもので、ヴァネッサ・パラディのような「いかにもフレンチポップです」みたいなトラックが付けられている。つまりこれは、ORANGE RANGEらしいのであろう冷笑趣味を持った、言ってみれば諧謔に満ちた曲だったのである。

それだけでは面白くはなかった。しかし「裏SHOPPING」において、その諧謔趣味は禍々しく歪められて何だかよく分からないものになっている。まずトラックがリミックスアルバム「Squeezed」に収められたバージョンであり、これはやけにチープなエレクトロ風味に変えられている。ここにMP3があるが、しかし南明奈のバージョンはこのリミックスバージョンとはさらに違って、歌が非常に適当なのだ。リミックスではウィスパーボイス風の木訥としたボーカルの感じがエレクトロの楽曲にそこそこマッチさせられているが、南明奈は元々自分に与えられたものではない楽曲だからなのか何なのか分からないが、何も考えずにただ明朗と歌を歌っている。リリースから3年を経て原曲が元々意図したところが忘れかけられているところで、換骨奪胎のように曲の要素がザクザクと乱暴に差し替えられているわけで、ここではもはや最初に何をやりたかった曲なのかはかなり伝わりにくくなっている。

これが素晴らしい。結果としてこの曲は、もう「電波ソングを作ってみました」というような諧謔趣味などみじんも感じさせない、真の意味で単なる電波ソングになっている。「面白いだろ」と目配せしながら作った原曲なんかよりずっといい。こんな妙な曲をORANGE RANGEという人気アーティストのアルバムで聴けてしまうのもまた非常にいい。調べてみると、このような何かが壊れてきてしまったような感じはこの曲だけでなくORANGE RANGE自体に表れているようだ。「おしゃれ番長」のカッコいいのかオシャレなのか首をひねってしまう微妙さなどは、関口誠人が脱退する直前のCCBにおける「ないものねだりのI Want You」のようなノリきれないモンド感があって非常にいい。

ただ1つ問題なのは、こういう書き方をしてしていると、まるでこれは笑いものにすべきものだというように読めてしまうことだ。そうではない。バッドテイストだから好きだというと、バッドであると言うことになる。そうではないのだ。僕はこういうキメラのようなものこそポップスの神髄だと真剣に考えていて、どうしようもなく愛してしまう。ただそれだけのことを伝えるのが、すごく難しい。

2008.12.18 | | コメント(10) | トラックバック(0) | [音楽

コメント

Mallarmé

なんとなくUltimate版大工さん達を購入して聴いてます。_( (_´Д`)_
つーか、ある人にそそのかされて
http://www.amazon.fr/dp/2070103269/
こんなもん買うてしまったのですが、当然読めません!
助けてにーとそーぐさん!(;´Д`)

2008-12-18 木 09:40:06 | | おざなりさん #- [ 編集]

おざなりさん、コメントありがとうございます!
原書でマラルメすげえかっこいい!詩を原書で読むのってすごいと思うなあ
大工さん達はぼくも好きですよ!

2008-12-18 木 13:27:44 | | ソメル #- [ 編集]

はじめまして。いつも読ませていただいてます。

今回の文章を読んでMOSAIC.WAVのことを考えました。私は彼らの音楽が本当に大好きなのですが、彼らを語る言葉に関して非常に不満があります。それこそ「電波」だとか言われるわけですが、そういう言葉の陰に何か隠れているような気がして、いつもすっきりしません。

ただ、だからといって、ポップネスがどうだの音色がどうだのと持ち出すのも何か違うのですよね。このあたりがもどかしいです。

「電波」という言葉をさらに解体することはできないのでしょうか?それはちょっと方向が違うことなのかな。

だらだらと申し訳ありません。

2008-12-19 金 00:12:39 | | queern #Tf1RnNwY [ 編集]

(;´Д`)くそぅくそぅ

仏語のできない漏れが煽られた!
誘われ受けな、さやわかさんが主人公のボーイズラブを書いてこっそり撒くことにします!

2008-12-19 金 19:14:07 | | おざなりさん #- [ 編集]

連続で大変お疲れのようですねぇ。(;´Д`)

(;´Д`)そか…金曜からですか
ああ、そういってる間にもメールが沢山。(;´Д`)さすが、さそわれ受けのニートさやわかさんだなぁ

2008-12-24 水 11:59:22 | | おざなりさん #- [ 編集]

おっと、間違えました流石が夜と昼と姿を変え戦い続けるさそわれ受けのニートソーグさんだなぁ。(;´Д`)僕には真似できないや

2008-12-24 水 12:51:59 | | おざなりさん #- [ 編集]

queernさん、コメントありがとうございます!
僕もこのブログにPoppinsについて書いたときに「電波ソング」について述べたことがあり、そのときにはMOSAIC.WAVのことも念頭においていたように記憶しています。昨今の「電波ソング」という言葉の使われ方は、どうも意味不明なエクスキューズが差し挟まれているようでどうも好きになれないのです。そんな名付けがないと楽曲を聴けないような気質はリスナーとして楽しいのだろうか、とよく思います。

おざなりさんも、たびたびコメントありがとうございます!僕は誘われ受けなのでしょうか。考えたことがありませんでした!

2009-01-25 日 14:09:38 | | ソメル #- [ 編集]

アッキーナの声が可愛いw

2009-03-10 火 01:53:42 | | うあ #- [ 編集]

ああ、逆です
「Squeezed」に収められたバージョンはこちらで
http://www.nowok.net/Music/1e6688871f7fe7c5.shtml
こちらの方が原曲なのです
http://www.aiting.com/MusicData/Play/98236.html

本人達も「なんか原曲の方がリミックスっぽい!」って言ってました…

2009-03-14 土 01:46:09 | | ガケっぷち #- [ 編集]

おや、逆になっていましたか!失礼しました!
一生懸命曲の聴けるURLを探したのに、間違えていたら台なしでしたね。
ガケっぷちさん、ご指摘ありがとうございました!

2009-03-27 金 22:47:14 | | ソメル #- [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

この記事へのトラックバックURL


FC2ユーザー用トラックバックはここ

 | INDEX | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。