スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | |

カドゥケウスZ

ゲームばっかりやっているのは、プレイ中だと難しいことを考えるアタマがあんまりいらないからだ。ゲームについて難しいことを考えるときは、プレイしていないときだけだ。本や映像だと、見てる間にいろんなことを思う。落ち着きがないのだ。しかしゲームはわりとゲームに熱中する。テキストアドベンチャーとかは別だぜ?

要するに難しいことを考えたくないのである。なんか疲れた。たぶん年末進行のせいもあってもういい加減アタマが疲れてきているのだ。しかしここの文章は一定期間は書くと決めたので書き続けるが、これ読んでる人に全く失礼な話なんだけど、大変おっくうだ。しかし、それでも書く。「それでも書く」ということに意味があるかどうか調べるつもりなのだ。でさ、前から思ってたんだけど僕は文章が下手なんだよ。で今はさ、難しいことを考えると要するに僕は文章が下手だということを思い出さなきゃいけなくなるので、なるべく考えたくないんだ。分かるか。だからよー今日はこの文章もこんな文体なんだよお前。分かるか。分かってくれようー。

だから「カドゥケウスZ」なのであるが、Wiiのユーザーは全然このゲーム無視してるだろお前ら。ぜーんぜん話題にしてるところ見ませんよ。世界でたった一人このゲームをプレイしているような気分ですよ。ゼルダばっかりやりやがって。僕はですね本体と一緒に買ったのが「Wiiスポーツ」「おどるメイドインワリオ」そして「カドゥケウス」だよ。お前らがゼルダを据えるところに手術ゲーとか入れちゃってんだよ分かる?「ゼルダなんてきっとゲームゲームしてて別にWiiって感じじゃないに違いない」とか勝手に考えて選んだわけだよこのわたくしがなあ。このゲームのストーリーなんて、あってなきがごとしである。キャラクターも、アトラス的なケバケバしいコスプレ感覚に満ちていて大変好きじゃない造形であるが、手術は面白いのである。操作感覚としてはDSのが普通のメスだとしたら今度はレーザーメスかというほどの違いがあって、わりと簡単になってるんだけどさ、僕ほらゲーム下手だから前のやつなんか全然「新米医師」とかばっかり言われてムカついてたからちょうどいい。でも簡単になったっていっても退屈なわけじゃなくて、なんかこう、いろいろやることが多いゲームなんですね。手数が多くてやたらとアレコレさせるわけですよ。料理っぽい。というか。手術だけど料理か。なんか違うか。まあともかく不健康なゲームなんだよね没頭するというか。ある意味、今みんなが喜んでいるWiiっぽくないんだ。で、ずーっとやってるわけなのさ。

2006.12.12 | | コメント(2) | トラックバック(0) | [ゲーム] [文章

コメント

手数が多くて簡単でずっとやっていられるゲームっていいっすよね。カドゥケウスはやったことないけどスーパーロボット対戦が私にとってはそういうゲームでした。頭が疲れてるときに書かれた文章を読むのはスキです。

2006-12-15 金 00:01:17 | | mugei #- [ 編集]

mugeiさん、コメントありがとうございます!

まったくおっしゃるとおりで僕も手数が多くて簡単でずっとやっていられるゲームが大好きなのですが(ゲームバランスが崩れていたってそういうゲームは没頭できるので好きです)、カドゥケウスはゲームとしてはかなり硬派というか難しい部類です。

それなのになぜカドゥケウスが好きかというと、これはいわば「手順に従いゲー」というか、ある意味リアルタイムSLGにまれに見られるような「マメにいろいろするゲー」なのです。そういうゲームって、慣れてくるとわりと淡々としてアタマを使わない状態になったりするわけで、そこが好きです。そういうところはひょっとしたらスパロボにも通ずるところがあるのかもしれません。と言いながら僕はSLGが超苦手なのですが。

頭が疲れている文章は、自堕落といい加減がベースの僕には酔拳のように使えるので、書くのが非常にラクなところが自分では好きです。でも本来は、いつもここにはできるだけ整った内容を書きたいと思っているので、それができないのはやっぱり悔しいものです!

2006-12-15 金 04:50:08 | | ソメル #- [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

この記事へのトラックバックURL


FC2ユーザー用トラックバックはここ

 | INDEX | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。