スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | |

Perfume「Twinkle Snow Powdery Snow」

「ファン・サーヴィス」を前にして、Perfumeの「Twinkle Snow Powdery Snow」をようやく聴いた。ネット配信のみの楽曲とのことだったが、どうやらアルバムにも収録されるらしい。時期的に考えると最初からそう決まっていたのではないかと思う。

しかし残念ながらこの曲にはあまり評価したい部分がない。曲は全く悪くない。「リニアモーターガール」「コンピューターシティ」「エレクトロワールド」の流れにある。違和感のない楽曲であり、前三作を覆すアプローチがされているわけでもない。

あーちゃんによると、Perfumeは「春から女子大生テクノユニットになる」そうだ。彼女たちはもう、いつの間にか、「アイドル」ではないのである。だからこの曲がアイドル性からずっと遠く感じられても、何ら間違いではないということである。先日のライブはカップルなどがずいぶん多かったと聞く。オタ芸を見てびっくりしていたそうだ。僕は、そういう観客が駆逐されるから嫌だと言っているわけではない。むしろそれがある程度維持されたまま、Perfumeが「女子大生テクノユニット」として今後あるだろうことにこそ、やりきれなさを感じている。Perfumeがついにこの比較的安定した地位を手に入れたことには、僕は本当によかったという祝福の気持ちだけがある。しかしその姿に、そしてファンの支持の仕方に、僕があまりにコンサバティブなものを感じるとして、僕が悪いのだろうか?安全な、ライブを見に行ったらちょっとびっくりする、ソフトなオタク系なのか?そこがゴールなのだろうか?

この楽曲はたしかに「テクノユニット」に与えるものとして正しいのかもしれないが、しかしそうなると、僕はこれを音楽として、テクノの一種として、楽曲として、せいぜいエレポップとして、評価するだけになってしまう。つまりcapsuleにさほど興味を抱かない僕がPerfumeを支持した理由はほとんど失われると言っていい。僕は中田ヤスタカが好きだったのではなく、Perfumeが好きなのだ。

彼女たちのライブパフォーマンスは間違いなく見事で、これはCDしか聴いたことのない人に一見の価値がある。のっちのエロい汗と醒めた目、かしゆかの細さとキュートさ、そしてあーちゃんの絶大な魅力を知るためには、ぜひライブに足を運ぶべきだと思う。冗談でも何でもなく、彼女たちはテクノユニットなどと言っているうちに、あと2年もすればアイドルなんて言うのが憚られる年齢になってしまうのだ。彼女たちがアイドルでいる間に、その素晴らしさを目撃すべきである。安全なオタク要素を持ったアーティスティックな集団として評価してはいけない。そんなのは三年後からやればいいことだ。アイドルとして、アイドルを愛するように愛するべきなのである。僕は、これだけ長いことやって、今やグループがテクノユニットと言われるころになっても、いまだに振り付け中にあーちゃんの立ち位置がズレて三人がキレイに三角形を描いて並べないことに、懐かしさと幸福感を覚える。それを見て、そしてそれをかわいらしいことだと考えるべきだ。そうやってアイドルを愛するということを知るべきだ。僕が好きなPerfumeは、断じてテクノユニットなんかじゃない。

2007.01.27 | | コメント(2) | トラックバック(0) | [音楽

コメント

ブログにコメントするのは最近無いので大変緊張します、URのライブぶりです。お久しぶりです。(たしかあれはたしか去年の3月だったと思います)
メジャーデビュー以降のPerfumeについては"かわいさ"とか"楽しさ"について、スコープがあたっていなかったことが非常に不満でした。
たぶんその理由はメジャー以降、のっちの写真写りが非常に悪いからです。これは酷いです、もっとのっちはかわいいんです!!
やっぱりライブで一緒に手のひらをパクパクさせるべきだと思います!!ほんとに!!

2007-01-27 土 20:08:21 | | acid #- [ 編集]

acidさんコメントありがとうございます!
どうか緊張なさらないでください。今は対象について誰もが素直に語ることがもっともっと必要だと思います。
URは去年なんですね。もうずっと前のことのような気がします。あの日僕は一人でガン踊りして、名残を惜しみつつも仕事があるので1時過ぎには帰ったように記憶しています。
"かわいさ"や"楽しさ"が失われているというのはおっしゃる通りだと思います。中田ヤスタカはしばしばそういう面(コケティッシュさとでも言うのでしょうか)に欠けるのですが、それゆえに僕は彼を、オシャレな音楽なんだろうにセンスがないことだと感じてしまいます。たぶん僕がcapsuleをさほど好きじゃないのもそういう理由なのじゃないかと思います。
ともあれPerfumeについては、リスナーの支持のあり方でまだ変えられるものがあると考えています。だからみんなライブに行くべきですよね。そしてやはり、おしゃれな音楽だと思っていた人も、みんなで手のひらをパクパクさせるべきでしょう!

2007-01-28 日 06:36:01 | | ソメル #- [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

この記事へのトラックバックURL


FC2ユーザー用トラックバックはここ

 | INDEX | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。